2005年10月16日

自分を壊し続けること

あなたは壊れたことがありますか?

いきなり過激な問いかけですが、いかがでしょう?

昨日、ある友人のmixi日記を読みました。
彼はよく「自分との対話」の形式で日記を書いています。
葛藤や苛立ち、言葉で表すのが難しいもやもやとした感情としっかり向き合っています。
と同時に、すごいスピードで成長しています。

その時僕は彼のその驚異的な成長スピードの秘密について考えてみました。
で、考えた結果でてきた答えは…
 
ずばり、「自分で自分を壊し続けること」です。

自分自身に刺激を与え、現時点の器では受け入れられないような量のことをこなそうとする。
そして自分自身に大きな負荷を与えていく。
それが、彼の驚異的な成長スピードの秘密だと思いました。

筋トレをイメージしてみてください。
筋力アップ、つまり筋肥大を達成するには、一度その筋繊維を切らなければなりません。
しかしその時切った筋繊維は、2、3日の間に以前より太くなって回復します。
その時やってくる筋肉痛は、辛いです。だけどその筋肉痛がなければ筋肉は成長しません。

それに、一度自分が壊れるくらいまでの負荷をかけてやらないと、自分自身のキャパも分かりません。30キロでもうだめなのか、それとも50キロまでならいけるのか―。
まずは現時点での自分の限界を知り、その限界を超えることに挑戦することが大切です。

壊れることもあるでしょう。
しかし、自分の限界を壊し、何度も何度も再構築していくことこそが「成長」だと思います。
(ここでの限界とは、仕事量の限界、受容ストレスの限界、適正の限界、大きく言うと人間の器としての限界)

僕も、これからどんどん自分を壊しにかかろうと思っています。
そして、周りの友達も壊していこうかな、とも思います。
壊してほしい人、気軽に声をかけてください。優しい言葉で壊します。(笑)
【関連する記事】
posted by おすぎ at 07:45| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 気づき from my friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、まだ実際2回しか会っていないし、そこまで深い話をおすぎとは話した事はありません。でも、勝手ながらかもしれませんが、共感する事ばかりです。

今回はこのログについて
おすぎさんは何かのきっかけで自分自身が、大切だと思っていた価値観が、出来ないと思っていた事が、壊れたのではないのでしょうか?私も今シスユニで壊し続ける快感!?に浸っています。←変な人?

暇な時でも、是非おすぎの体験談をお聞かせ下さい(^◇^)
Posted by タラ男 at 2005年10月17日 00:48
タラ男コメントありがとう!
そして共感してくれて嬉しいです^^
予想してくれた通り、僕は一度ぶっ壊れてます(笑)
またその時のこともブログにも少しずつ書いていきます!
今度またシスユニにもお邪魔します^^
Posted by おすぎ at 2005年10月17日 01:47
器の側面は広げ続けてなくてはいけないですよね。ただ、器の底面を傷つけてしまうと、立ち直れないかもしれませんね。
傷つこうということに抵抗はなくなってきましたが、傷つくときになると、自然と回避している自分に気づきます。
コントロールできるものと、コントロールできないもの。
影響の輪を広げることが大事だなぁ・・・。
Posted by syn at 2005年10月17日 02:17
SとMを両方楽しんだらいいんだね♪
自分に対してSになる!攻める!あ〜
そして、それをMの快感で受け止める!あ〜

最高☆
これ最近自分の中で気付き始めました・・w
ふざけてるようでふざけてないコメントだす!!
Posted by take at 2005年10月25日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。