2005年10月17日

国語力と問題解決力

国語力とは言語力。
言語力とは、「この世にモノを存在させる」力。

例えば、頭の中でなんとなくもやもやと考えてはいるが、まだよくわかってないものがあるとします。
「なんとなく、いい感じ。」「なんとなく、嫌な感じ。」
これは、まだこの世には形として存在はしていない状態です。

しかしそれが言語化されると、その「なんとなく」なモノは確固たるモノとしてこの世に生を預かります。

僕が大学を休学したときのことを書きます。
続きを読む
posted by おすぎ at 23:57| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 気づき from my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。